您好!欢迎来到日韩道教育,体验日韩语纯正之道!QQ咨询|在线咨询

济南日语培训:最容易犯的6个语法错误

时间:2019-01-22 14:48 阅读: 作者:济南日韩道
摘要:
在日语的学习过程中,我们难免会犯一些语法错误,在这为了帮助大家更好的学习日语,我们济南日语培训老师就为大家整理了日语中最容易犯的6个语法错误,大家一起来了解一下吧。

  在日语的学习过程中,我们难免会犯一些语法错误,在这为了帮助大家更好的学习日语,我们济南日语培训老师就为大家整理了日语中最容易犯的6个语法错误,大家一起来了解一下吧。

济南日语培训:最容易犯的6个语法错误

  1 .汚名を挽回する。

  汚名とは、「悪い評判、不名誉」を意味する言葉。一見よさそうな感じもしますが、これも間違い。挽回するというのは、「失ったものを取り戻す」ことです。では、「汚名を晴らす」はどうでしょう。晴らすという表現は、疑いや恨みを解消するときに使われるもの。

  “污名”指的是“不好的评价、不光彩”的意思。这句话虽然看一眼觉得没什么毛病,但其实是错误的表达。“挽回する”指的是“取回丢失的东西”。那么“汚名を晴らす”怎么样呢。“晴らす”这个表达会用在解除怀疑消除怨恨的时候。

  「汚名を返上する」が正しい表現です。汚名をそそぐ(すすぐ)、でもいいですね。

  “汚名を返上する”是正确的表达。“汚名をそそぐ(すすぐ)”也可以。

  2. 2月の終わりに続く小春日和。

  これはご存知の方が多いかもしれません。春という字が入っているので、春先をイメージしてしまいがちですが、小春は陰暦10月を指す言葉。現在の暦では11月~12月頃にあたります。

  这一条也许有很多人都已经知道了。因为词语中有“春”这个字,所以人们会有春天这个先入为主的印象。但是“小春”指的是阴历的10月。阳历大约是11、12月的时候。

  3. 炎天下のなか....。

  炎天とは、夏の燃えるように暑い空のことを指します。炎天下とは、そうした空の下ということ。となると、「空の下のなか……?」という、なんだかよくわからない表現になってしまいます。「満天の星空」も同じような例。満天という言葉には「空」の意味が含まれます。

  “炎天”指的是夏天炎热的天空。“炎天下”是“在这样的天空下”的意思。这样的话,“天空下的下面....?”这样的表达就让人摸不着头脑了。“满天的星空”也是同样的例子。“満天”这个词已经包含了“天空”的意思。

  4 .いちばん最後に加える。

  これは、料理のレシピで見かける表現。こうして一部分だけ取り上げてみると、すぐに重言(同じ意味を重ねた言葉)だと気づきそうなものですが、調子よく文章をつづっているうちに、うっかり書いてしまう方も少なくないようです。「いちばん最初」も同様ですね。

  这个表达经常会在菜谱中见到。像这样只看一部分的话很容易发现表达重复了,但是在写文章很顺畅的时候不注意就这样写下来的人好像并不在少数。“いちばん最初”也是同样的错误。

  5. 約20cmほどの長さ。

  これは重複表現ですね。約20cmくらい、約20cm程度も同様に重複表現にあたります。

  这是重复表达。“約20cmくらい、約20cm程度”也是同样的毛病。

  6. 上には上がいる。

  「上には上がある」が正解です。人を指しているわけではなく、ものを指しています。これが最高だと思っていても、さらにその上の優れたものがあるということ。立ち止まらず、さらに上を目指したいものです。

  “上には上がある”是正确的。这句话并不是指人,而是指的物。即使觉得这是最好了,但在此之上还有更加优秀的。不要停下脚步,朝更高的目标前进。

  好了,以上就是我们济南日语培训老师为大家进行的整理,大家看完之后一定要避免哦!济南日韩道,你身边的日语老师,大家有任何日语学习疑问都可以咨询我们在线老师。

上一篇:日语语法学习:“かしら”的用法总结
下一篇:济南日韩道:日语学习必须掌握的语法句型

更多日语语法

【3课时】体验课
领取免费试听课
点击查看全部师资力量

师资力量

36名面试者中选取1名培养
经过4项考核标准
四轮筛选制度

苛刻严格的教师录用标准

电话:0531-86038817

QQ:在线顾问

地址:历下区历山路142号凯旋商务中心A座

Copyright©  济南市朗阁外语培训学校  鲁ICP备11019166号-5